--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.26(Fri):SuddenAttack

SAだけじゃないいろいろなFPSをしておもった事書きたいです。メモ書きのようなかんじで

ここ最近よく思ったのがfpsってのはチームでやりますよね?
けど他人の動きに不満(プレイスタイル、クランとしての全体の動きうんぬん)

結局自分がやりたい動きができないというのはチームとしてだめなことで
無理をして代用したところで自分の力を100%出せることはそうないし
大会では力量ってのは低くなるものですから、練習の動きを常にしていても意味がないとおもいます。

これはサドンアタックで言えるのですが、無制限=ラダーみたいになってますが
敵の強さもばらばらで、敵が強いから引き守りしよう。慎重に強めよう。(全ラウンド)
こういった考えの持ち主が多く見られます。(よく即席をしていて気づくこと)

逆に相手が強いときこそ自分の新しいポジションなどを研究したりあえて詰め守りしてみたりとか
挑戦するべきなんではないでしょうか?
引き守りとかしてるとHE(グレネード)を簡単に入れてしまえますし
クリアリングにも相手の決めうちがかみ合ったりして相手の集中力のが高い場合もあります。

個人的に最近思うのが中途半端ポジション。
あとは毎R守り方を若干変えたり さっき手前にいたから次は中腹。などなどバリエーションを作ることが守ることによって必要不可欠だとおもいます。

自分が攻めるときに ここにいられたらうざいなーとか前のラウンドで相手がどう動いたかっていうのも覚えておくのも大事だとおもいます。

大体1on複数 一人残ってる状態だと立ち回りにはクセが出てきます。
さっきここからでてきたからここをこうみよう とかポジションをかえることがすごい大事だとおもってます。

正直AIM負け、グレネードで飛ぶなどは本当に仕方がないことだし
aimがないならaimがないなりに動けば言い放しだし、HEで飛んでしまった場合は秒数、味方の報告(どこにいたときにグレネードがどこにきた)とか

頭の中で考えることは多数あります。
そういう意識をもつことによってだいぶcwでも活躍できるようになりますし。

時間をずっと使ってラウンド消化してしまってる場合は開幕でいったりすると
相手は集中してないかったりで少数があがります。

自分たちがしたいこと!ではなく相手がきてほしくない。とりあえず自分がされてうざかったことはマネしていろいろするべきだとおもいます。

文章がへたくそなので話の路線が離れすぎているようなきがしますが

まとめていうと
自分がしたい動きはすればいい けれどその動きばかりじゃ相手によまれる 自分が打ちやすいところをいろいろ研究すべき

っていうかんじかな?

個人的には aimってのはあがらないとおもっていますので。
fpsはチーム戦なので頭を使えばaimがなくても勝てると思っています。



スポンサーサイト
2013.07.11(Thu):SuddenAttack

出る大会出る大会2位

感度3→5
パッド:qck → 飛燕

マウス IE → 37(?)

37はようわからんつかいずらいとおもう個人的に
未来を考えてfps全然しないだろうから環境一気にかえて今以上を狙ってみる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。